「沈黙の町で」~ 4年半

奥田英朗氏の小説「沈黙の町で」刊行から 4年半になるが

ドラマ化も 映画化にも ならないまま 時間は過ぎた。

物語と似た いじめ事件が起きた インパクトからか?

わたしは 映像化を願っていたが 叶わなかった。

奥田英朗氏の「ナオミとカナコ」がドラマとして

   今夜フジTVで 10時から始まる。

   怖いよね・・・ゾクゾク感で・・・見るよ!
[PR]
トラックバックURL : http://emihi0216.exblog.jp/tb/24050140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 粋な提案 at 2016-12-06 11:51
タイトル : 「沈黙の町で」奥田英朗
中学二年生の名倉祐一が部室の屋上から転落し、死亡した。屋上には五人の足跡が残されていた。事故か?自殺か?それとも…。やがて祐一がいじめを受けていたことが明らかになり、同級生二人が逮捕、二人が補導される。閑静な地方都市で起きた一人の中学生の死をめぐり、静かな波紋がひろがっていく。被害者家族や加害者とされる少年とその親、学校、警察などさまざまな視点から描き出される傑作長篇サスペンス。 いじめ...... more
Commented by 藍色 at 2016-12-06 11:56 x
リアルで詳細な記述の完成度の高い小説でした。
登場人物の一人ひとりの性格や心理を描き分け、
惹きつけて離さない物語に仕上げた筆力に驚嘆でした。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
名前
URL
削除用パスワード
by e-mihi0216 | 2016-01-14 16:27 | 小説・詩・読み物 | Trackback(1) | Comments(1)

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧