タグ:こころ旅 ( 132 ) タグの人気記事

こころ旅・61才の正平さん!

e0111299_16463324.jpg
待ちに待った ディレクターズ・カットの放送だ!

「こころ旅」本放送前(2011年2月)の 上五島列島・仲知教会と

2年間赴任されていた 小学校を訪ねて・・・

どう見ても 自転車にはむかない アップダウウンの地形です。

急遽 ヒッチハイクの旅へと・・・

軽トラのおじさま達と途中まで ラストは

好青年の「まさき」さんの好意で 仲知まで 楽ちんでした110.png

61才の正平さんと「まさき」さんの対話が楽しい事。

照れながら ハグで お別れです

**又 「まさき」さんに 会えると嬉しいな!

こころ旅も7年! 彼は・・・どんな感じに・・・

笑顔は・・・変わらないのでしょうね。


[PR]
by e-mihi0216 | 2017-08-20 17:11 | 日常・雑感

こころ旅・サロマ湖とオホーツクの海! 

e0111299_09250258.jpg

  最終日(660日)は北見市から〜

サロマ湖畔の サイクリングロードを走り ワッカ原生花園へ。

その先の サロマ湖水オホーツクの海水が 合流する 高い橋へ!

(正平さん…最後のへっぴり腰の ご愛敬 107.png

途中 観光馬車と 道を譲り合うほどの道幅。

ラスト・ランは (点呼すれば) 10名の行列でした。

正平さん・チャリオくん・スタッフの皆様!

ご苦労様でした… お疲れ様でした… 感謝・感謝です。

夏休みで英気を養われて

2ヶ月後の 秋の旅で お会いできることを楽しみにしています162.png





[PR]
by e-mihi0216 | 2017-07-23 09:38 | 日常・雑感

こころ旅・「美瑛って!パッチワークの丘っていうんだね!」

e0111299_08125225.jpg
春の旅も ここ北海道で終わります。

正平さんも いつもの旅よりも「弾けて・弾けて!」

役者根性に火が付きます

特別にギャラを差し上げたいと思うほどのサービスに…(得したわ)

達成感が お有りなのだと 推察するのです。

冬の北海道しか知らないわたし。

やっぱり 北海道は凄い所です。

どちらを見ても 雄大な景観・絶景ばかりです。

風の匂いや 海の匂い…直接体感出来たら好いな… と

初夏から夏も 訪れたいと 旅情を誘われるのです。

明日が 最終回・・・堪能させて頂きます113.png


[PR]
by e-mihi0216 | 2017-07-22 08:33 | 日常・雑感

こころ旅・ 片思いの岩木山

e0111299_15272847.jpg
171.png 浅虫から 望む 岩木山!

本州最後の青森県です。

初夏から夏の東北の旅も 素晴らしいですね。

一面の緑と青い空に海が 目に優しいのです。

津軽平野に リンゴがたわわに・・・

雨に降られ・・・心が折れる激坂も・・・

正平さんとスタッフさんの 掛け合い漫才で

笑いの世界に誘ってくれます。

面白くって・・・楽しくって・・・幸せなひとときに感謝です。

片思いの岩木山には お目にかかれますか?(あと数日で)

*私の地からは 東北は遠い所です。

飛行機で一飛びの 北海道が行きやすいのですよ。





[PR]
by e-mihi0216 | 2017-07-13 15:53 | 日常・雑感

こころ旅・ 海に浮かぶ 鳥海山 !

男鹿市 「寒風山展望台」から望む 海に浮かぶ「鳥海山」!


木漏れ日のなかを・・・自然の気配を感じながら・・・

滝の頭」水源地へ!

そこは 悠久の昔からの 湧き水の宝庫でした。


e0111299_10263736.jpg
e0111299_10273655.jpg
e0111299_10270314.jpg

正平さんの「また ええ所へ連れて来てもろうた〜」162.png

水の湧く(鳴く)音も 色々・・・

チョロチョロと囁くように 〜 ゴーゴーと存在を誇示するように・・・

何段階もの…違いが有るのです。

*ちょっと 私の心がロスの間に 山形県・秋田県へと続いているのです103.png

あと 2週間で お別れです。

秋の旅は9月25日 香川県からの スタートですね!





[PR]
by e-mihi0216 | 2017-07-06 11:06 | 日常・雑感

こころ旅・ 初夏の山形へ

e0111299_16331737.jpg
正平さんの 「なんとなく 好きなんだよな〜山形」と

山形の旅に ご執心のようなので 少々の無理は許されるのでしょうか104.png

初日から 監督さんの優しさで 下り坂ばかりのようでしたが・・・?

到着の 萬年水・亀の口はどんな湧き水なのでしょうね。

〇 雨の合間に ホームDrへ 成績表(検査結果)を貰いに行く。






[PR]
by e-mihi0216 | 2017-06-27 16:46 | 日常・雑感

こころ旅・ 正平さん 悲しいですネ

e0111299_09044360.jpg
正平さんのお友達の野際陽子さんの訃報に驚きました。

ドラマ「やすらぎの郷」に 出演中で 

最近までの近況を 存じ上げていたように思う

存在感のある 女優さんだっただけに びっくりでした。

知性・知的という言葉の代名詞 みたいな女優さんでした。

2016年12月18日 BS朝日の「ザ・インタビュー」で

正平さんは野際さんと対談されていました。

野際さんの「私80才ですよ!」

「私の60代なんて若くて・・・60代なんてまだまだよ!」

「需要があるのだから まだ まだ 走りなさいよ!」と。

正平さんにエールを送って下さっていたの覚えています。

数日前 特番でドラマ 「弁護士二重丸承子」を観ました。

20年ぶりの共演だったとか。69才と56才のお二人でした。

2017年6月13日 81才で逝去。

3年前からの闘病生活だったとか。

でも・・・綺麗な姿のままで・・・

どんな時でも 綺麗にという 心で気持ちで

生きて来られたのでしょう 女優魂でしょうね。

正平さん 悲しいですね。

正平さんは 頑張って下さいね。


[PR]
by e-mihi0216 | 2017-06-21 09:41 | 日常・雑感

こころ旅・ 絶景!吊り橋と滝

e0111299_09485915.jpg
e0111299_09481172.jpg
新潟県1日目は 妙高市杉の沢の「苗名の滝

昨夜は正平さんの頑張りに(坂道と吊り橋2本)感謝です。

苦労の賜物の絶景に 感動しきりでしたのよ。

「苗 名 滝」は 名瀑100選の一つであるそうだ。

水しぶきの雄たけびか? 水煙の舞い立つ高さに驚く 水量の多さにも。

虹も見えたり…マイナスイオンもたっぷりだろうと… 想像するの。

周囲の風景も素晴らしい・・・四季を通じても絶景でしょうね。

いや〜まだまだ 見知らぬ風景を見せて頂けるのだと思うと(嬉しい)

お手紙通り 「流し素麺」に興じる 13名の男所帯が 好いね。

正平さん語録 「滝に打たれる 修行したら死ぬな」

「とんでもない所に来た」「あ〜あ〜怖かった」

「帰りも吊り橋 2本渡らんと 帰られへん」

「ありがとう こんないい風景見せてもろうて・・・」

178.png 「妙高高原 苗名の吊り橋」の画像 

ブログと同じ風景だったの。(偶然)

(検索すると直ぐUP出来るの… 便利です)
 



[PR]
by e-mihi0216 | 2017-06-14 10:31 | 日常・雑感

こころ旅・ 深緑の新潟のたび!

e0111299_09411833.jpg
春の旅も 10週目だそうだ。

月曜の朝は 1週間のダイジェストが みれる。

あれこれと 想像することが 楽しいの。

2才の女の児と 68才の正平おじいちゃんとの ショットが 微笑ましい。

アルパカの子供って・・・超カワイイのね。

田んぼのあぜ道には カルガモのが・・・

スーイ スーイと 水田のお仕事も もうすぐかな?

新潟美人さんの声援に はにかむ正平さんが 好いね!

「 まじめに走ってんだね 高齢者の星 ☆」と

ダンデイーな おじさまから 賛辞を 頂く正平さんだ。

触れ合いと出会い旅でもある「こころ旅」

山あり 海あり 180度に広がる里山があり

久々の 山坂もあるようで・・・楽しみだ 148.png

「お茶の間の星 ☆」正平さん・・・頑張って!162.png

178.png 村上市 勝木(がつぎ)の海岸。


[PR]
by e-mihi0216 | 2017-06-12 10:17 | 日常・雑感

こころ旅・石川県は能登めぐり!

e0111299_12564810.jpg
171.png 宇出津(うしづ)港から 望む 立山連峰!

年に数回しか見る事の出来ない風景だそうです (正平さんラッキーでしたね)

能登半島の旅は 晴天に恵まれ ・・・

自転車をこぎながら アクビが 出るほどの穏やかな旅でした。

天草を取るオジサンの「正平さんが来るって 大騒ぎしていたよ!」

「天草に熱湯かけて 醤油かけて・・・」 地元の人の食べ方だそうだ。

青い空 お菓子を連想する白い雲 何処までも青い青い海の広がり。

海に囲まれ 足元まで迫りくる入り江!

磯辺の多種多様な 生き物たちが美しいこと。

私の思い描いていた 能登半島とは180度違っていた驚きに…153.png

今がベスト・シーズンなのかしら?と思う。

水田のある風景が好き!田んぼの水が光をうけてユラユラと動く様が。

水の季節・・・当来だ。

穏やかで・・・優しい能登半島の「こころ旅」堪能しました。

〇 日本海に沈む 夕日の美しさ。

〇 悲しい歴史を背負った 宝暦杉。

〇 小さく赤い太鼓橋を渡ると 弁天島。

〇 坂の上から 中居湾を見下ろす 思い出の風景。

(お子さんの目にも焼き付いたことでしょう)

正平さん・・・ありがとう162.png  68才に…? おめでとうございます113.png






[PR]
by e-mihi0216 | 2017-06-03 13:43 | 日常・雑感

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧