タグ:小説 ( 64 ) タグの人気記事

寒のもどり

とても寒い! 最後の寒の戻りだとか?気温9℃だ。

来週は お気に入りの S・モールへ 出かけたい。

ポイントで 本を2冊 買ってこようと思うの。

山崎 ナオコーラさんの「父乳の夢」を読んでみたいの。

(この作者 読みやすいのよね)

娘が生まれた 若い父親が 自分の胸から乳が出ることをしり

授乳を始める。育児に無上の喜びを覚え 仕事を辞める。

子育ての「常識」とは?が問われる 作品の様だ。

[PR]
by e-mihi0216 | 2017-03-08 16:24 | 小説・詩・読み物 | Trackback

沢木 耕太郎氏 「春に散る」

e0111299_14351837.jpg
連載小説として 充分楽しませてもらった「春に散る」が

単行本として 刊行されたとの事。

加筆される部分もお有りだという。

書きたかったのは 人生の「生き方」ではなく「在り方」だったという。

主人公 広岡の 終焉(最後)に よぎった思いが

書き切れていなかったのだろう?

広岡に言わせたい思いとは?

沢木氏も そろそろ70才かな?

70才ならではの 氏の心理描写が?興味津々。

*国会中継見ながら・・・

民進党でも 前原さんの質疑には

静かだね・・・野次も飛ばないよ023.gif


[PR]
by e-mihi0216 | 2017-01-26 15:01 | 小説・詩・読み物

「クラウドガール」 最終回

e0111299_10504175.jpg
この連載小説を読んで 驚いた

今どきの女の子は 中学生で セックスフレンドがいる。

妹の杏は 同い年の晴臣くん(浮気者)と 既婚者の広岡さんと 奔放だ。

姉の理有は妹とは 対照的で 杏のママ的な存在だ。

両親の離婚後 パパは2年後 がんで死去。

ママは小説を書く事だけで 母親としての存在感は無い。

無機質な環境の中で育つと 姉妹にも精神的なもろさがある。

ママ好きな杏は ママの死は 自殺だと思い込む。

事実でなくとも 自分の都合の良い 引き出しに留めるのだ。

理有が ママの死因は 心筋梗塞だと教えるが

パパが好きだから そう思うのだと信じない。

「私と杏はママの死因すら 共有していない」

「そもそも情報を 取捨選択するということは

誤解や偏見込みでものを 認識することに他ならない」

○ 私たちは膨大なデーターベースと共に生きていて

もはやそこから 決定的な嘘も

決定的な真実も 捉えることは出来ない。

○が言いたかったの? この小説好みではなかった。




[PR]
by e-mihi0216 | 2016-12-30 11:34 | 小説・詩・読み物

9月の始まりは「クラウドガール」

e0111299_08241762.png


台風の余波でとても涼しい。

今日の私はポロシャツの上にカーディガンを羽織りチノパンで丁度いい。

昔はSeptemberと聞くと 胸キューンになっていた

が 何時の頃からか そんな気持ちも失せている。
(つい数年前までは あったと思う?)

秋の夜長は 読書です。タイミングよく「春に散る」が終わり

「クラウドガール」の連載が始まった。

わたし好みではないようだ。

今風の若い女性のイケイケ・ドンドン

暴力的な女性が多いと耳にするが?
読んでいこう。

今日はヘア・カットに行き 明日は歯科医へ・・・。


[PR]
by e-mihi0216 | 2016-09-01 09:23 | 小説・詩・読み物

「春に散る」-3

e0111299_13404924.jpg


沢木 耕太郎
氏 の連載小説(2015年4月1日~始まり

今日2016年8月31日で 完了した(台風の余波で肌寒い風の日に)

物語の 終焉は! 

桜並木の桜が ほとんど散り終わった 運河の土手で

風が吹くと 一昨日の雨にも耐え 散り残った花びらが

空中に舞い上がり 陽光を浴びながら ハラハラと 降り注いでくる。

「美しいな」と 思った次の瞬間 胸に激しい痛みが走った。

ベンチに崩れる様に座って ニトログリセリンをポケットに探すも無い。

翔 吾の 世界戦で!

最初で最後のセコンドをした時の ズボンの中だった。

広岡 仁にとって 持病を抱えたままの 残りの人生で

昔の ドロップ・アウトした ボクサー仲間と

無名の翔吾を 世界チャンピオン(スーパー・ライト級)の 座 に!

      (もう 思い残すものは 無いのだ。)

薄れゆく意識の中で

ただ歩いていきたかった。ただその場に止まりたくないという思いだけで

ここまで歩きつづけてきたのだな と。     (了)

本当に…ハンサムな小説でした。沢木耕太郎氏 らしい053.gif

高倉 健さんが 演じることが出来たら 良かったのにね!!!


 



[PR]
by e-mihi0216 | 2016-08-31 11:39 | 小説・詩・読み物

日曜の朝は「私をくいとめて」

毎・日曜日の連載小説!

綿矢りさ氏の「私をくいとめて」を一読するのが楽しい。

    若い作者の感性が光る!

〇 33才のわ・た・しが もう一人の わ・た・しとの

    心の対話を することで・・・

  価値観の矛盾や 潜在能力に 驚いたりする様・・・

  恋人もいなくて 好きな男性もいない 現在!

  彼女のこの先の展開に 興味がわく。

      (心 騒ぐ・・・ロマンスを望む)016.gif

056.gif  ビロードモウズイカ  056.gif

e0111299_115342.png

[PR]
by e-mihi0216 | 2016-07-03 11:05 | 小説・詩・読み物 | Trackback | Comments(0)

「沈黙の町で」~ 4年半

奥田英朗氏の小説「沈黙の町で」刊行から 4年半になるが

ドラマ化も 映画化にも ならないまま 時間は過ぎた。

物語と似た いじめ事件が起きた インパクトからか?

わたしは 映像化を願っていたが 叶わなかった。

奥田英朗氏の「ナオミとカナコ」がドラマとして

   今夜フジTVで 10時から始まる。

   怖いよね・・・ゾクゾク感で・・・見るよ!
[PR]
by e-mihi0216 | 2016-01-14 16:27 | 小説・詩・読み物 | Trackback(1) | Comments(1)

「火垂るの墓」の 作者・・・

作家・野 坂 昭 如 氏が死去されたと。

私は心に残る映画や小説等は(お気に入り)

繰り返し何度も 目にする性質であるが。

「火垂るの墓」は 2度見はしなかった。

実体験を綴られた 反戦 映画と言って良いのだろう?

終戦の年 妹さんが 飢餓状態で やせ細って亡くなる場面が

余りに切なく・悲しく・憤まんやる方ない。 2度見るには忍びないものでした。

黄泉の国に 85才で旅立たれた。

(85才は いい年頃だと思う (私もそれ位が好いと思うのです)

あちらで 「大島 渚氏と丁々発止」 賑やかにお過ごしください。

      ご冥福を・・・。
[PR]
by e-mihi0216 | 2015-12-11 11:05 | 小説・詩・読み物 | Trackback | Comments(0)

村上 春樹 の「カキフライ」?

作家の 村上春樹さんが 福島県郡山市で開かれた

文学イベントでの発言・・・より。

「カキフライの話をします」 と切り出し

「1人で食べる カキフライはおいしいけど 寂しい。

   寂しいけど おいしい。 中略

(小説を書くことは)1人カキフライに 似ている」と。

*孤独な作業が カキフライであると比喩しているのだ。???

どうして 今「カキフライ」って 言葉を使うのだろうか?

嫌、 選んだのだろうかと 私の頭は ???だ

今、 時の人となった 又吉 直樹さんの「カキフライ」の

   フレーズがついた 著書があるのです。

村上 春樹は 芥川賞は 取って いないしね。

   わたしは・・・アンチなので・・・勘ぐってしまうわ 033.gif
[PR]
by e-mihi0216 | 2015-11-30 13:18 | 小説・詩・読み物 | Trackback | Comments(0)

ハンサムな小説「春に散る」ー2

今 はまっている 連載小説がある。

沢木 耕太郎氏の「春に散る」に 016.gif である。

主人公 広岡 仁一(元ボクサー)は 

高倉健さんを イメージされているという。

世界チャンピオンの夢破れて 40年ぶりにアメリカから日本に帰国する。

かってのボクシング仲間を 探し当てて これからどうするのか?

心臓発作の 持病 を 抱えながら・・・

春から・・・春までの 1年間に 何ができるのだろうか?

かっての仲間たちは 恵まれた生活はしていないのだ・・・

健さんの表情や 所作を思い出して 

広岡 仁一に だぶらせていると楽しい。

普通に小説を読み進めていくうちに 誰かに主人公をだぶらせているよね。

だから 特別では無いのだけれど・・・

健さんの イメージは インパクトあると思いつつ・・・。

*スポーツ選手は大成すればラッキーだが

  そうでない者たちの 人生って 007.gifだ。

 孫にスポーツで頑張れば 良いよと 安易に言うが??だ。
[PR]
by e-mihi0216 | 2015-11-28 12:03 | 小説・詩・読み物 | Trackback | Comments(0)

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧