タグ:火野正平 ( 51 ) タグの人気記事

こころ旅・役者正平さん「告白」!

「春の旅」を待ちつつ ドラマ 「anone-6」

e0111299_09510559.jpg
正平さん演じる 弁護士先生は 亜乃音さんに告白します!

 「犯罪者がする目ってのが ありましてね」

  「ボク その目を見るのに もう 疲れちまったんです」

  「それに あのバカ息子がね いっそ此処を閉めてしまえば

    アイツも遠慮なしに 大手の事務所に 行けるんじゃないかって」

  「引退して 川か海の傍で のんびりしょうかなって」

  「それでですね! 亜乃音さん 川と海 どちらがお好みですか?」

  「いや ご一緒すると…すると…」

  「オーストラリアなんて どうでしょうかね?

         コアラやカンガルーとかも居るし」

  「コアラといや… コアラとか…

        僕と残りの人生 どうでしょうか?」

 * 愛の告白では無くて 亜乃音さんの変化に気づき

   救いの手を差し伸べるための 告白なのかしら?

  162.png 飄々とした正平さん素敵です 162.png

   ほろ酔い機嫌で・・・千鳥足で夜のとばりに溶け込む正平さん!

   枯れた演技ができる 正平さん 希少価値大です。

[PR]
by e-mihi0216 | 2018-02-15 15:12 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・役者正平さん「セリフ」が一杯だ!

春の旅」を待ちつつ ドラマ「anone-5話」に寄り道中です。

e0111299_09510559.jpg
法律事務所の弁護士「花房 万平」が 正平さんの役!

そこの 事務員 「亜乃音」が 田中裕子さんの役! 同僚の間柄。

クーラーボックスを肩に 亜乃音さんの 自宅を訪ねます。

正平さんの「セリフ」色々。

  「早く着いちゃいました」 「冬日和ですよ」

  「あっ! じゃ~こっちの方で 

       その成り済ましに 合わせてあげましょう 折角ですから」

  「妹さん!」 「娘さん!」「あ~そう パパとママそっくりだ!」

  「もうすぐ出来ますから 飲んでてください」

  「持本さん ご自宅どこですか?」 「あっ そうですか」

  「 あのねさん! 家族っていいもんですね」
 
  「小春日和って言葉あるでしょう あれは秋の空のことなんですよ 

      冬の季語でしてね 旧暦の10月~12月・・・・・・」

  「あれ~ 虫が入らんように 見ててくださいね!」

* 正平さんの優しい セリフまわしに 癒されます113.png

  正平さんには 「怒り」という感情を お持ちなの?と 

     思えるほどの 穏やかさがあるのです。


[PR]
by e-mihi0216 | 2018-02-09 10:55 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・役者正平さんの青春グラフィティ!

       「こころ旅」を待つ間 正平さんを探せば 20代の正平さんに162.png

e0111299_10404608.jpg
「新・必殺仕置人」に出演中の 若くて・上品で・ハンサムな正平さんだ!

昨夕の30話では 正平さんが主役で 演技もお上手で 劇中で歌も歌われていた。

  樹木希林さんから「貴方の演技には品がある」と!! わたしも同感です。

   海で 「お民ちゃんと 戯れる 正八さん(正平さん)」は

    正平さんの・・・青春 グラフィティ・・・そのもの・・・113.png

      悲しくって・・・悔しくって・・・涙しましたよ145.png

e0111299_10411151.jpg
  共演者の方も・・・お若い!

    1977年1月21日~11月4日の放送だった!(画像お借りしました)

[PR]
by e-mihi0216 | 2018-02-03 11:10 | 映画・ドラマ | Trackback | Comments(0)

こころ旅・役者正平さんは ひょうひょうと!

    〇 春待ちつ 番組さがす 日課なり

ドラマ [anone」に 出演中!

e0111299_09510559.jpg
弁護士役だそうだが 2話では ワンカットのみ ↑・・・。

3話では 手押し車をひこずり 釣った魚を届ける

ひょうひょうとした オジさんを演じる正平さん。

登場人物が 怪しくて… トラブル抱えて… 人間関係もややこしい

   偽札…誘拐と・・・ 事件も色々起きそうだから

   後半で 弁護士火野正平さんが フル出演さるのでしょうね。

「新・必殺仕置人」の 再放送が BS.5で!

   若き日の正平さんに 毎夕会える。

あっ!そうだ! 映画「空海」にも 出演されていると!

     「春の旅」が 待たれます162.png



[PR]
by e-mihi0216 | 2018-01-26 10:29 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・正平さんからのお年玉!

あけまして おめでとう ございます!

2018年「春の旅」へ!

e0111299_16184044.jpg


うれしい・・・お知らせです!


[PR]
by e-mihi0216 | 2018-01-01 16:25 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・ハトヤんさんとマムシグサ

正平さんが 道すがら見つけた 面白い花は名前が分かりません。

ハトヤんさんが 検索すると「万年青(おもと)」???

いえいえ!毒性のある マムシグサでした 146.png150.png 大笑い!

e0111299_10480429.jpg
          赤い花が変じて 赤い実に!

e0111299_10483162.jpg
とくさん家にも 同じものが! 遊び心でUPして下さったようです。

          とくさん ち は 植物の宝庫なのです。


[PR]
by e-mihi0216 | 2017-12-27 11:01 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・「千座の岩屋」!

最終日は 干潮時に合わせての 夜明け前の 集合でした。

冬の朝焼けは 「あさぼらけ」という フレーズが 私は好きだ!

    南国の東の空の あさぼらけの うつくしいこと。

南種子町の「海蝕洞窟」は千人も座ることが出来るという。

「千座の岩屋」(ちくらのいわや)と呼ばれる 波が作った芸術だ

e0111299_11190657.jpg

e0111299_11192681.jpg
居ながらにして 魅せられる景色に感動します。

正平さんのご挨拶!

火野正平はチャリオと共に冬眠にはいります”と。

鼻唄を残して退場されます。

わたしは ウフフ・ウフフと笑いながら

余韻の中にどっぷりです。

幸せを有難う113.png




[PR]
by e-mihi0216 | 2017-12-25 11:49 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

とくさん!もしかして?「こころ旅」へ!

e0111299_11340787.jpg
とくさん!こんにちは!

  「鹿児島 3日目」 追い風!そして下り坂

   に 投稿されていましたよね (確信!)

私のこと・・・気付かれています?

それとも・・・? ? ?

   ニックネームは とんがり姉さん ですが。

住む距離は遠くになりましたが 心は近くになれたら 好いなと・・・。

* * *

「こころ旅」の プロデューサー・ 北 村 卓三氏の

     Twitter # こころ旅も 楽しいですよ!

[PR]
by e-mihi0216 | 2017-12-22 11:28 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・大楠の森は「精霊の守り人」のロケ地

南さつま ~ 大 楠 の 森 ~ は

日置市 「千本楠」のことでした。

e0111299_11351236.jpg
想像を絶する 巨樹の森 木の形も色々 寝ている姿や手つなぎも。

ここで 綾瀬はるかさんや 鈴木亮平さんが アクションを魅せてたのよね。

e0111299_11364893.jpg
この森で 佇む・・・ 正平さんでも 小人に見えます。

なんだか・・・ファンタジーの世界です!

e0111299_11362691.jpg
隣接する 「大 汝 牟 遅 神社」(おおなむち)!

   珍しい風習が伝わっている。

 元日に 吹上浜で 赤貝の貝殻に 砂をのせて

 1年間の 無病息災を 願うのだそうだ。

  さすがに南国・・・なにもかにも スケールが大きい!

[PR]
by e-mihi0216 | 2017-12-21 12:31 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・ 祝 700回 !

   「 68才は 人生最高の時 」!!

e0111299_12091013.jpg
記念すべき 700回は宮崎市・青島からのスタートです。

清武駅と宮崎女子短期大学の間の「美人坂」を目指します。

   なかなかの急坂のようです。

前日の「八幡様」への旅は 手強そうな坂を前に体勢を整えていると

軽トラのおじさんの 助っ人が出現でした。救いの神でした!

オジさん曰く「幸せでしょう!いや~最高でしょう」と

    正平さんへの 応援歌に 聞こえました。

今日の「美人坂」は アメを 期待して?自力で上ります(笑)

待っていた美人坂は 期待外れの 「無人坂」でした(大笑い)

    30年前は「バブル期」だったの?

    迎えの車が列をなしていたとは 想像もつかない・・・

       時の流れ・・・ですかね。



[PR]
by e-mihi0216 | 2017-12-17 12:42 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧