こころ旅・焼き物と田んぼ道!

長崎・最終日は 陶器大好きな私には 興味津々でした。

e0111299_13301057.jpg
正平さんは 波佐見焼きは 買われずに 女店員さんお薦めの

岐阜の美濃焼きの 一輪挿しをお買い上げ (優しいんだからとニヤリ)

あ~そうだ!岐阜・出身だったのだわと思い出す。(店員さんの機転だったのね!)

e0111299_13304157.jpg
感性を育んでくれた 田園風景は 緑がいっぱいだ!

碑(ひ) もどきを 入れると 3ヵ所あります。

探すのと アングルを決めるのに 大変でしたね!

どの方向からでも ベターな場所は…と 俯瞰な場所で決まり。

1本の長い田んぼ道に チャリオ君を横たえて(疲れちゃったね)

道中 手折られた 白いラナンキュラスの花を 一輪挿しに・・・

とても素晴らしい 演出! 絵になりますよ! 素敵!

  これぞ・・・「正平さんの 感性なのです!」

お疲れ様でした。 連休明けに お会いしましょうね!

* 明日は久しぶりのショッピングです。明日の分もUPしました。_(._.)_


[PR]
トラックバックURL : https://emihi0216.exblog.jp/tb/27223586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by e-mihi0216 at 2018-04-28 14:14
時代の流れですか(ついていけないわ)息子世代のお手紙の主は

豊かな 感性の持ち主だと 自画自賛されている。

だったら手紙ぐらい 自筆で書けば。碑の場所も 明確に記せば。

なぜだか 「カチン」と腹立たしい・・・自惚れやさんだ。
名前
URL
削除用パスワード
by e-mihi0216 | 2018-04-28 14:04 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(1)

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る