こころ旅・鳥栖市 赤川へ!

佐賀県最終日は 鳥栖市赤川の「赤い屋根の牛舎」の跡を探す旅。

筑紫平野は 風との闘いです。

風強い!後ろから横から・・・容赦がない風に

正平さんも弱音が出ます。青い麦畑には 風の通り道も・・・

突然の「ワイルドライフ」 の世界に遭遇!!

小鳥と猫とカラスの 三つ巴に驚きます!(弱肉強食の世界)

正平さんの声かけに奥田さんは「撮れました!はんちゅう なのだそうだ!」

ネコ科は 自他ともに 認められる 得意分野だそうだ。

ベストショットを 後日 見せてくさだいね!

BGMは トム・ウェイツの「Martha」が流れ・・・

風の中の5人組さんも 何時かの?彼女を思い出しつつ 走っているの?

e0111299_12175372.jpg
牛舎跡は 「太陽光発電所」に様変わりです。

土手で お手紙を読まれる 正平さんの周りには 紫いろのアザミが満開です!

雨の日に チャリオ君のお飾りに・・・それの お返しの様に・・・

     綺麗な・・・優しい・・・ 景色です。

亡きお父様の気配を感じつつの 佐賀の旅・・・癒されます!


[PR]
トラックバックURL : https://emihi0216.exblog.jp/tb/27271903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by e-mihi0216 at 2018-05-13 14:18
佐賀県鳥栖(とす)市の地名に 少女時代の記憶がよみがえる。

中学2年生だと思うが 仲良しのクラスメートの転校先きの地が

鳥栖市だったのです。 お父さんの転勤(銀行の支店長さんだった)で!

後日の手紙に 駅名のアナウンスで「とす・とすと聞こえていたのが

途中からスト・ストと聞こえてくるから 笑っちゃうのよね」と。

ストとか ストライキが 良く聞かれた時代だったのです。

少女の頃の・・・彼女の顔が 目に浮かんできます。

ふ~っとため息が・・・このため息は どんな色なのか 確かめるすべもない。
名前
URL
削除用パスワード
by e-mihi0216 | 2018-05-13 13:04 | Trackback | Comments(1)

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る