こころ旅・ 寡黙な・・・正平さん!

河原城~「近くて遠い伏 野 海 岸」へ!

e0111299_13282338.jpg
生まれ育った大阪を離れ・・・ ご主人の田舎 伏野での生活は 気苦労も・・・

伏野の海は 釣りや 子供達との海水浴と・・・時間が 癒してくれる地元へと・・・

大阪の時間より長い 故郷の様になっていたでしょうに

遺言らしき言葉は「俺が死んだら大阪に帰れ」だったという。

ご主人の(男性)の心情は 計り知れないが?

今さら?何よ? 嫁した場所が 居場所のはずですよね。

  「女 三界に家無し」との コトワザもあるが 悲しい言葉ですね。

この日の 正平さんは 寡 黙 でしたね!(脳裏に記すものが 有ったのかしら?)

  飛行機の長い誘導灯と 雨音・波音・葉っぱの音・鳥の鳴き声が

   梅雨入りの日の・・・静寂に 人生の機微を思う 「大人な こころ旅」142.png





[PR]
トラックバックURL : https://emihi0216.exblog.jp/tb/27333840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by e-mihi0216 | 2018-06-16 14:07 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る