SONGS・ 宇多田ヒカル!

2年ぶりの出演だ! デビュー20周年と 新曲のご披露だ!

今回は 「言葉について」お話ししたい相手に 又吉直樹 さんをご指名!

e0111299_10242615.jpg
歌詞から感じる思いを・・・「言葉の魅力」を

シンガーソングライターと作家の立場での 対話が興味深い!

この二人に 相通じる感性は 同一のものの様に感じるが

ヒカルさんには 孤独の深さや 闇への広がりが

又吉さんよりは 深くて・・・広いのだと思う。

痛々しい程の孤独が・・・歌へと逃避してるのかも・ね?

(ギュッと抱きしめてあげたい 衝動に駆られるわ)

  両親の関係性や 母親の神経の不安定さや・・・

  幼少時の外国暮らしや 一人っ子は本の世界へ紛れ込むが・・・

  才能が花開くも 人間パーフェクトな 幸せにはたどり着けないのかもね。

162.png好き・・・大好き162.png

   「七回目のベルで受話器を取った君・・・」

   「最後のキスはタバコのflavorがした・・・」 15才で書けますか?

   「降り止まぬ 真夏の通り雨・・・」

   「・・・ ・・・愛なんて知らずに すんだのになぁ~・・・」

      心理描写が・・・映像へとつながる・・・言葉の魅力が凄い!

      小説家へ変身できるわね! 又吉さんの「劇場」褒めていたね!






[PR]
トラックバックURL : https://emihi0216.exblog.jp/tb/27369447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by e-mihi0216 | 2018-07-01 11:06 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る