タグ:火野正平 ( 125 ) タグの人気記事

こころ旅・岩手の秋天と雲!

今回の岩手県の旅は 晴天に恵まれ お山がきれいな姿で お出迎え!

e0111299_14014150.jpg
178.png有名な1本桜は 正平さんの目には 満開の桜に見えるようだ!

e0111299_14024480.jpg
178.png雫石町 付近かな

e0111299_14182327.jpg
178.png変わりゆく雲の表情!  秋の空・・・見るの大好き。

   高村 光太郎は「岩手山の肩は 男でもあり 女でもあり・・・ ・・・。

   見る方向で 形を変えるのでしょうね?

福島の風景も感動したが 岩手も負けていません 素晴らしいパノラマ162.png


[PR]
by e-mihi0216 | 2018-10-21 14:30 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・行合崎の岬と岩木山・・・

素敵な青森の風景! 画像で留めおこう。

178.png行合崎」人と人の出会いと・・・別れ行く岬!(素敵な名前だわ)

    (秋ならではの・・・ススキの画像を探したの)

e0111299_14170960.jpg
178.png 岩木山は 恥ずかしくて 顔を隠しているそうだ!

e0111299_14173521.jpg
178.png 奥入瀬渓流は 正平さんのロケーションの場所だったと!

e0111299_14175908.jpg
正平さん達が小さく・・・壁紙には大きく・・・

青森は・・・記憶に残したい場所が いっぱいだわ ♡

[PR]
by e-mihi0216 | 2018-10-12 14:35 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・深浦町「象 岩」へ!

本州青森県の初日は 深浦町「象岩の見える風景」へ。

エンディングが 私のツボ(お気に入り)絶対記憶から失せないと思うの♡

e0111299_08365131.jpg
可愛い お目々と お鼻の象岩と 波音高い日本海を眺めながら・・・

正平さんの口ずさむ 玉置浩二さんの「出逢い」好きなんです。

      安全地帯ではなく 玉置さんのが好き! 

      正平さんも 朗々と歌ってよ 上手いんだから。

e0111299_08372418.jpg
出発は「世界遺産の白神山地」を紹介して下さる 正平さんでした。

深浦は「風の町」だとか・・・

正平さんの背中も膨らんで・・・下りは楽ちんだけれど「風あるっす」と。

     コスモスは 健気に 揺れるに任せて・・・

線路沿いの 尾花(ススキ)は なんだ これしきと 頑張っているよう。

     青森の秋は 想像よりも 明るい透明な 秋ですね!




[PR]
by e-mihi0216 | 2018-10-10 09:08 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・青森への始まり

青森県始まりました ニコニコ笑顔で迎える朝です!

白神岳はハゲた奴です(監督さん?)「オレのこと」(笑)

178.png奥入瀬渓流・・・お手紙が?

    (まだ行けてない場所 亡夫と約束していたのに)

e0111299_10122762.jpg
178.png田んぼアートは「ローマの休日」だ!

オードリー・ヘップバーンとグレゴリー・ペック 本物だ!凄い!

e0111299_10120767.jpg
「僕はミラノを思い出すな~」 ホラです(笑)

「キリギリスが飛ぶにはここがギリギリです」(笑) 「 風あるっすよ!」

 黄金色の稲穂の中を 虫と遊びながら 秋の青森・・・教えてね!

[PR]
by e-mihi0216 | 2018-10-08 10:44 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(1)

こころ旅・「赤平のズリ山」は777の階段

ズリ(ボタ)山は 森に姿を変えて大きい山になっている。

777段の階段を機材と一緒だから スタッフさんも大変!

e0111299_11491541.jpg
頂上では無数の(それはそれは)トンボさん達の お出迎えだ!

トンボは前にのみ進むから 故に 縁 起が 良いとされる。

この先の「秋の旅」順調に 到着されますよ!\(^o^)/


e0111299_11493995.jpg
下りは「膝が笑う!」 赤平の街を見下ろしながら・・・(健脚ですね)

被災した人達 くじけずに頑張って下さい」(;_:)ホロリ。

7年ぶりの再会! 廃線・廃駅・廃校・廃坑・・・

人口は減少しても 街もそれなりに姿をとどめ 自然は姿を変えず雄大だ。

訪れる人たちを 優しく受け止めて貰える北海道!

平成最後の年は 日本全国 自然災害で 破れてしまったけれど

頑張るしかないのよね 「こころ旅」に背中をおされて 頑張りましょう\(^o^)/

正平さん・チャリオ君・スタッフの皆様 有難う! おつかれさまでした162.png


[PR]
by e-mihi0216 | 2018-10-06 12:30 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・美唄市の「宮島沼」!

 石狩平野を見下ろして!この園児スタイル・・・可愛いですよね!

e0111299_17183177.jpg
陽炎たつ 果てしない1本道! 途中 赤トンボと遊ぶ 正平さん!

e0111299_17175351.jpg
到着の「宮島沼」は 数万羽の渡り鳥が飛来するという。マガンや白鳥が!

e0111299_17170265.jpg
シーズンにはまだ早く閑散としていたのよね・・・正平さん!128.png128.png

この画像は いつの時季かな?夕景が美しい。

e0111299_17172288.jpg
⁂ 先刻 投稿者の「さすらいのヤマちゃん」さんからのお礼の言葉が

  ブログに 投稿されていました。 リアルですね!!

[PR]
by e-mihi0216 | 2018-10-05 17:38 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・増毛町の雄 冬 岬 へ !

強烈キャラの 釣りオジさんの登場で 前半は笑いの渦の中。

正平さんは脇役に追いやられて・・・でも楽しいの!

正平さんは 優しい別れの言葉に ウルっとされたことでしょう?

e0111299_23314709.jpg
お母さんを見舞って帰る途中の「別刈古茶内からの雄冬岬」は癒しの風景。

e0111299_23321428.jpg
認知症との関わりは 誰もが経験する時代になっている。

とりわけ 母親と娘の関係は 一線を画すから 厄介だ。

    葛藤や後悔が渦巻く・・・(私の経験では)

人間ですものと 開き直り やり過ごす 狡さも出てくる。

    そんなものでしょう・・・よ。

昔は陸の孤島と言われた「雄冬岬」の風景に癒されて・・・

    「頑張って下さい」と 貴女だけではありませんよ。




[PR]
by e-mihi0216 | 2018-10-04 00:04 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・「けっぱれ!北海道!」

    よかったね! 今週の旅 走って下さったのね!有難う。

178.png どこまでも真っすぐな道!「うわぁ~ 行っても 々 北海道だ!」

e0111299_15411846.jpg
「ジュン キツネだ!」と 正平さん。

「左肩に トンボですよ」と 淳さん。「大胆な奴やな」の赤トンボ可愛い! 

    仲良し親子さんの様な 語らい 162.png

行く先々で 本当に愛されている 正平さん! なのに・・・。

「火野正平さん? そうだべ~ 怪我すんなよ~ ・・・ ・・・」

うるさい 親父さんとの 談笑が(初対面なのに) 好いのよね。

正平さんの 横に座り込んで 記念撮影をおねだりする オバ様にビックリ。

    いい度胸してますね・・・羨ましいわ。

    紅白はダメなの? 昔のモテモテさんが 仇になっているの?

162.png 気持ち良い秋日和! のんびり走りましょう

e0111299_15414163.jpg
          ありがとう!   有難う!

[PR]
by e-mihi0216 | 2018-10-01 16:08 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・4日目は「ごめんね!走れなくて!」

e0111299_11352052.jpg
9月6日の胆振中部地震(震度7)に 遭遇されていた「チームこころ旅」!

本放送 2週間前に ロケが始まるものだと思っていた。ので・・・

正平氏の「走るつもりでいたのに ごめんね」の言葉に 驚きました。

危なくなかったの? 大丈夫だったのだわと 安堵したり。

特番として 2013年9月の放送を 目新しく観ることが出来て良かったわ。

羊蹄山にネックレスの様に浮かぶ雲 の風景!

e0111299_11361651.jpg
画像を探して見たが 見当たらないの (滅多に見れるものでは無いのね)

    グッド・タイミングの ベスト・ショットだったのね!!




[PR]
by e-mihi0216 | 2018-09-30 12:03 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

こころ旅・十 勝と厚 岸へ!!

十 勝平野の広大な風景を見ながら 生き物たちとの出会いも 珍しい 驚きも。

音更町の「白樺とから松の防風林と砂利道」へ。

e0111299_00450797.jpg
白樺の防風林!(無断拝借 ゴメンナサイ)

e0111299_00452418.jpg
こちらが から松の防風林と・・・チャリオくんが悲鳴を上げた砂利道。

この日のお手紙は 正平さんにはとてもうれしい ラブコール162.png

    正平さん・・・おおいに・・・にやけていましたよ

3日目は 厚岸町の「床潭の浜と大黒島」へ

お手紙の内容のような 曇天と荒々しい波が大騒ぎしています

e0111299_00455522.jpg
両親と死別した 少年(父親)がこの地で生活する厳しさを憶測すると

心淋しく 寡黙なお父さんへと 変化されたのでは?と。

望郷の思いも なかったのでは無い?のかしら・・・(感じた?)

  私はお父さんの立場になって 涙しましたよ(;_:)

人生色々と言う言葉は 簡単に使えない言葉なのだと感じた(悲しいです)

[PR]
by e-mihi0216 | 2018-09-29 01:27 | 日常・雑感 | Trackback | Comments(0)

映画・読書・旅行等・モノローグ風に綴りたい。そして、双子の孫!


by mihi
プロフィールを見る
画像一覧